一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会
HOME > お知らせ一覧

平成29年度めっき(溶融亜鉛めっき作業)技能検定試験の上期実施要望について(お知らせ)

2016/11/21

一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会からのお知らせです。

溶融亜鉛めっき作業の技能検定試験は、現在、後期試験として下期に試験が実施されております。しかしながら、溶融亜鉛めっき業界は、通常下期にめっき付けの依頼が集中しており繁忙期となっていることから、後期での技能検定試験は受検者にとって受検準備の時間確保が難しく、溶融亜鉛めっき工場にとっても繁忙期の試験は出来れば避けて欲しいとの意見があり、試験実施時期の変更を厚生労働省へ要望したところです。

 

要望を踏まえ、厚生労働省は、平成29年度以降の試験実施時期を変更するため、平成28年度後期の溶融亜鉛めっき作業の技能検定試験を休止したと聞いております。

 

試験実施時期の変更は、来年2月下旬から3月上旬に厚生労働省から発表される「平成29年度技能検定実施計画」において示されることになりますので、平成29年度に当該技能検定(1級、2級)の受検を検討されている皆様は、十分ご留意ください。