一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会
HOME > 亜鉛めっきについて > 溶融亜鉛めっきの規格

溶融亜鉛めっきの規格


1. 溶融亜鉛めっき JIS H 8641
溶融亜鉛めっきのJIS H8641については、平成19年1月20日に改正されました。
平成23年10月20日、その内容が改めて日本工業標準調査会において審議され、現行のまま存続させてて良いことが「確認」されています。


「溶融亜鉛めっきのJIS規格改正について」
~~平成19年度1月20日改正点の解説~~



JIS規格(H8641)抜粋


2. 亜鉛アルミニウム合金めっき規格
当該規格は平成14年3月に当教会内に溶融亜鉛アルミニウム合金めっき分科会を設置し、10回以上の分科会を開催し、平成6月に当協会規格として制定しました。

溶融亜鉛めっき-5%アルミニウム合金めっき