一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会
HOME > 各種ご案内 > 講演会

「さびを防ぐ」技術講演会開催のお知らせ

令和元年度の「さびを防ぐ」技術講演会は、9月20日大阪市中央区、10月4日東京都千代田区の下記の会場にて開催致します。
皆様の参加をお待ちしております。


 令和元年度「さびを防ぐ」技術講演会開催案内(13時~17時を予定(12時30分開場))

No.

開催日

開催地

会 場

所在地

 電話番号

最寄り駅

1 9月20日(金) 大阪 エル・おおさか(大阪府立労働センター)南ホール  540-0031 大阪市中央区北浜東3-14  06-6942-0001 地下鉄谷町線天満橋駅
2 10月4日(月) 東京
TKP東京駅大手町カンファレンスセンター 101-1062 東京都千代田区大手町1-8-1
KDDIビル
 03-3243-5231 JR東京駅
東京メトロ大手町駅











【講演内容】

1)「溶融亜鉛めっきの基礎」

溶融亜鉛めっきは、溶融した亜鉛浴の中に鋼材を浸漬して鋼材表面に亜鉛の皮膜をつくる方法で、多くの鉄鋼製品の防錆にとり大変優れた処理法です。溶融亜鉛めっきは原理的には単純な方法に見られますが、鋼製品の形状や寸法などが多種多様にわたるため、現実には慎重に扱う必要があります。本講では一般溶融亜鉛めっきを対象として各種の鉄鋼製品の亜鉛めっき法につき概略をご説明いたします。

2)「溶融亜鉛めっきに関する話題あれこれ」

溶融亜鉛めっきを使用した新技術や関心事として、①溶融亜鉛めっきの維持管理・補修、②溶融亜鉛めっき鉄筋、③めっき割れ、④亜鉛-アルミ合金めっき等の話題について提供させていただき、知っているようでよく知らない溶融亜鉛めっきの技術や話題についてご紹介いたします。

3) 「溶融亜鉛めっき鉄筋を用いるコンクリート構造物の設計施工指針(案)」

土木学会コンクリート委員会では、昭和55年4月に「溶融亜鉛めっき鉄筋を用いるコンクリート構造物の設計施工指針(案)」を刊行ていました。この指針(案)が発されてからすでに40年近くが経過しており、昨今の性能設計への流れに対応していないことなどから、今年改訂されました。この改訂指針(案)の考え方・概要についてご紹介いたします。